スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノドリ 

2015, 12. 05 (Sat) 13:20

コウノドリ、毎回いろいろフラッシュバックして号泣しながら、子供達に時々解説したりして親子でかかさずみてます。
うまく言葉にできませんが、産婦人科の医療現場がほんとにリアルに描かれていて、ドラマなんだけど、ドキュメンタリー特集のような、教育番組のような、道徳の時間のような。
毎回サクラ先生の気持ちも四宮先生の気持ちも下屋先生の気持ちにもなっている自分がいます。サクラ先生の言葉の使い方がすごくちゃんとしていて、医療ドラマでありがちな現実ばなれした極端な感じがなく、とっても勉強になります。ほんとリアルだなって感心します。
前回は助産師さんの描かれ方や、メッセージにも共感。1950年代自宅分娩が主流だった時代の妊産婦死亡数が病院での出産に変化し、死亡数が100分の1になった現在の日本でも自宅や助産院で産みたい妊婦さんがいて、それに対応する助産師さんと病院の連携、患者さんの気持ちに寄り添いながらどう対応していくかとか、いろいろ考えさせられました。
今回は妊婦さんの気持ち、医療関係者の心の動きがすごく伝えられていて、印象的だったのは、旦那さんがとっても優しくて、このドラマをみてると、起きる現実と妊婦さんの心の動きに対して、産婦人科医、新生児科医やまわりの家族がどういう風にしていけばいいか考えさせられるドラマだなって思いました。
ドラマと教育番組とドキュメンタリー特集と道徳の時間が全部入ったようなすごい作品だと思います。

http://www.tbs.co.jp/kounodori/
スポンサーサイト

コメント

レン

ご無沙汰しております

北九州の新田です。久しぶりにホームページを拝見いたしましたら、ブログが更新されていて思わず書かせていただいています。その後、お元気でいらっしゃいますか。息子さんは富山高校志望でしょうか。

こちら、11月に松山の息子に女の子が生まれて(奈央ちゃんです)、美里さんも仕事をやめてすっかり良妻賢母です。毎日のように写真が来ますし、Facebookでまるで目の前にいるような奈央ちゃんにうれしい思いをしております。

お正月も松山へ行く予定です。どうぞお元気でいらしてください。

2015/12/15 (Tue) 21:36 | レン | 編集 | 返信

norico

幸子おばさま〜おめでとうございます!

奈央ちゃんご誕生おめでとうございます!♡
11月に生まれられたんですね!
おお〜まだ1ヶ月なんですね!(^^)
おめでとうございます〜♪素敵ですね!おばあちゃまになられたんですね!
大智は、あと県立高校入試まで3ヶ月を切りましたが、マイペースにがんばっております。
今日も学校がお休みなので、午前中は「きらり」(新しく大和の後に出来た図書館)に行って、その後は友達とバトミントンしてくると言ってでかけました。
志望校は富山高校は第二希望だそうです。ちょっと寂しいですが、本人の行きたいところに合格できたらいいなと思います^^
幸子おばさまもお身体に気をつけてくださいね!

2015/12/18 (Fri) 11:57 | norico | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。