topimage

2017-08

コウノドリ - 2015.12.05 Sat

コウノドリ、毎回いろいろフラッシュバックして号泣しながら、子供達に時々解説したりして親子でかかさずみてます。
うまく言葉にできませんが、産婦人科の医療現場がほんとにリアルに描かれていて、ドラマなんだけど、ドキュメンタリー特集のような、教育番組のような、道徳の時間のような。
毎回サクラ先生の気持ちも四宮先生の気持ちも下屋先生の気持ちにもなっている自分がいます。サクラ先生の言葉の使い方がすごくちゃんとしていて、医療ドラマでありがちな現実ばなれした極端な感じがなく、とっても勉強になります。ほんとリアルだなって感心します。
前回は助産師さんの描かれ方や、メッセージにも共感。1950年代自宅分娩が主流だった時代の妊産婦死亡数が病院での出産に変化し、死亡数が100分の1になった現在の日本でも自宅や助産院で産みたい妊婦さんがいて、それに対応する助産師さんと病院の連携、患者さんの気持ちに寄り添いながらどう対応していくかとか、いろいろ考えさせられました。
今回は妊婦さんの気持ち、医療関係者の心の動きがすごく伝えられていて、印象的だったのは、旦那さんがとっても優しくて、このドラマをみてると、起きる現実と妊婦さんの心の動きに対して、産婦人科医、新生児科医やまわりの家族がどういう風にしていけばいいか考えさせられるドラマだなって思いました。
ドラマと教育番組とドキュメンタリー特集と道徳の時間が全部入ったようなすごい作品だと思います。

http://www.tbs.co.jp/kounodori/
スポンサーサイト

大変ご無沙汰しておりました - 2015.12.04 Fri

ずっとブログ、ご無沙汰していてすみません。
先日とっても懐かしい方にお会いして、ブログアップしてないですね〜って言われたので
今日はちょっとアップしてみようと思います。

先日、もしかしたらCMに歌を使っていただけるかもしれないお話をいただきました。
もし使っていただけたらなんかとっても嬉しいです。

最近は息子が中3なので、受験まであと2〜3ヶ月しかなくて、弾き語りの音楽活動は控える事にしました。
そのかわりにこれから年をとってもずっと楽しめそうなジャズを密かに勉強しております。
まだセッションは7回ほどしか行った事ありませんが、行く度に楽しくなってきました。
こんどは12月末に入善のTIMEさん、高岡のお店などに行ってみたいなって思ってます。

やはり、音楽をしているときはほんとに幸せだな〜って思います。

第7回産婦人科サマースクール - 2013.08.02 Fri

8月3日は長野県松本市で開催される第7回産婦人科サマースクールで歌わせていただくことになり、緊張の中もう明日に迫ってきました。
サマースクールは、産婦人科の診療や研究の魅力を若い医学生や初期臨床研修医に伝え、若手の産婦人科医を増やすために、通常の大学講義ではできないような実践的な実技演習や若手産婦人科との交流を目的とし2007年から開催され、今回で7回目になるそうです。

産婦人科の先生で結成されたNST管弦楽団(Nissanpu Sound Team)の先生方の演奏でホイットニーヒューストンのI Will Always Love You を歌います。
精一杯がんばります。

http://www.jsog.or.jp/to_medics/school/index.html

もうすぐ入試本番です - 2013.01.24 Thu



息子が塾でこんなお茶をもらってきました^^
「うかっちゃ!」とやまならではです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Access Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索