topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽屋姫15周年記念コンサート~新川文化ホール~無事おわりました - 2010.02.22 Mon



20日は楽屋姫15周年記念コンサートでした。
300人分のチケットが20日で売り切れてしまったという大人気の楽屋姫さんのオープニングでピアノ伴奏をさせていただきました

真っ暗な中でピアノの音だけがなり、幕があいたとたん、たくさんの拍手の中での演奏でした。

はれた日の冬のつ~んとした空気の中で、一面の雪野原が広がる中、遠くには雪をかぶった木々がしずかに並んでいて、そんな中、岩谷英樹さんが、今までを振り返りながらギターを抱えて、これからを一歩ふみだしていかれるような、そんなイメージで前奏をつくりました。

私が演奏したのは1曲だけなのですが、素敵な歌詞です。


~君の街まで~     作詞作曲 シンガー英樹

一本道を 歩いてきた いつも いつのときも 歌っていた

遠くの街も いつもの店も あたたかな笑顔が 迎えてくれた

街の 明かりは やさしく灯り 泣いて 笑って 夜に抱かれて

想いはいつか 夢のように かわす 言葉が  贈りもの

また逢えるさ  星の夜に 君の 心に  歌を贈ろう

また逢えるさ 桜の頃に ギター抱えて 君の街まで


大きな愛と 少しの夢  いつか花咲く そんな暮らしの中で

なつかしい笑顔が 目に浮かぶ 季節は風の中  廻っています

風の 便りにどこかで聞いた 君は 今も 歌っていると

想いは いつか少女のように  恋に恋した 恋心

また逢えるさ 星の夜に 君の 心に 歌を刻もう

また逢えるさ 桜の頃に ギター抱えて 君の街まで


たくさんの人の前で大きな会場での演奏は、なんだかむちゃくちゃ緊張して、さいごまで指ふるえたままの演奏でした

でもなんとかコードまちがえずひけました。


ほんとこんな機会をくださって、ありがたいです。



楽屋姫のみなさま、音響の方、スタッフの方、いろんな方の動きや、声かけになんだか一つ一つ心を動かされました。
尊敬し、学ぶことが多くて、そして、そんな場所にいられる幸せを感じました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://norico0126.blog43.fc2.com/tb.php/135-b93f5e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3/14『音の泉コンサート Vol.2 ~雪解けのせせらぎ~』  «  | BLOG TOP |  » あぶらこし

Access Counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。